離婚公正証書作成ナビ 離婚に関するご相談・離婚協議書・離婚公正証書の作成について群馬・埼玉を中心にサポートしております。  

     
       

 慰謝料の請求は良識の範囲内で 〜必ず発生するわけではありません

 
   

 慰謝料とは精神的苦痛への被害額

 
慰謝料とは精神的な苦痛を与えた者に対する賠償金を言います。つまり、離婚原因となった
行為をしたものに対する賠償金を言います。従って、お互いの性格の不一致やどちらに非が
あるとも言えないような場合では慰謝料を請求することは原則できません。離婚をすれば
必ずしも慰謝料が発生するという訳ではないのです。

また、当事者以外にも例えば夫(妻)の不倫相手などの第三者への慰謝料請求を行うことができる
場合も存在します。
 
   
   

 慰謝料の額

 
慰謝料の額の算出方法は相手の不貞行為等の内容にもよりますが、その大きなポイントは相手の
収入により算出されます。一般的な家庭の方であれば上限で300万円くらいになることが多い
ようです。
慰謝料算出の際に、相手が一方的に悪いのだから高額の慰謝料を請求したいなどと考えられて
いる方が時々いらっしゃいますが認められる事例はかなりまれで、ある程度は過去の例(判例)を
参考に金額を決めていくことが望ましいかと思います。
 
   
   
   
 
   
離婚協議書作成ナビ
公正証書メリット 養育費 財産分与
親権者 面会交流 慰謝料
 
その他メニュー
よくあるご質問 運営者のご紹介 報酬額一覧表
サイトマップ リンク メールフォーム

離婚協議書作成ナビ
群馬・埼玉・栃木を中心に全国対応!
運営:たき法務行政書士事務所
代表 岩瀧 永
群馬県行政書士会 所属
 
  〒379-2122
群馬県前橋市駒形町566-1-1F
TEL 027-289-8199 / FAX 027-289-8179
Email info@taki-office.net
営業時間 9:00〜20:00(土曜17:00)
休日 日曜・祝祭日・お盆・年末年始
     
Copyright(C) 2013    離婚協議書作成ナビ   All Rights Reserved.